Classi導入事例

日本大学鶴ヶ丘高等学校 (東京都)

4つの取り組みを実践し、Classiの定着に成功
eポートフォリオの積極推進で学びのPDCA確立を目指す


東京都杉並区にある日本大学鶴ヶ丘高等学校は、ICT活用推進組織による地道な普及啓蒙活動の結果、Classiの校内全体への定着に成功しています。成功の秘訣は「目的・意識の共有」「活用推進組織の設立」「仕組みづくり」「段階的な推進」という4つの取り組み。当初はICTの導入に否定的だった先生方も認識を改め、現在では「Classiがなければ学校生活が成り立たない」との評価を受けるほどになっているそうです。


日本大学鶴ヶ丘高等学校のClassi活用 ここがPOINT

  • ICTを利用する目的・意識の共有を全教員で行う
  • ICTせの専任組織を作り、教員・生徒・保護者に利用サポートを実施
  • 毎日必ずICTに触れさせるための仕掛け・仕組みを作る
  • 導入範囲や利用機能を絞り、段階的に広げていく

ダウンロード資料イメージ画像

 

申込フォーム

*全て必須項目です

 

[学校検索]より所属校をご選択ください。見当たらない場合は「該当なし」を選択し、フリー入力欄にご記入ください

個人情報の取り扱いについて
  1. Classi株式会社(以下「当社」という)は、個人情報の保護に関する法律その他関連する法令等を遵守し、管理責任者のもとで厳重なセキュリティ対策を施し、適正に個人情報を管理しています。
  2. 当社は、お客様から取得した個人情報を次の目的で利用します。
    • 当社サービスの提供及びお客様からのお問い合わせ対応等のサポート提供
    • 当社又は株式会社ベネッセコーポレーション、Classi連携サービス各社の商品、サービス、キャンペーンに関するご案内
    • 各種調査、統計・マーケティング資料作成並びに研究、企画及び開発
    • アンケート内容の集計
    • その他当社プライバシーポリシー(https://corp.classi.jp/privacy/)に掲げる目的
  3. Classiその他サービスと連携する各種情報提供のため、株式会社ベネッセコーポレーション、およびClassi連携サービス各社へ個人情報を提供します。
  4. 前項に定める利用目的の範囲において、お預かりしている個人情報の処理をベネッセまたは第三者に委託する場合があります。
 

当社の個人情報保護への取り組みについてはこちらのURLからご確認ください。